フォークでやっちまった!!! - 続編 -

前回、“40”のトップキャップのボルトをナメてしまったわけだが、それ以来自分のバカさ加減にどうにもこうにも腹が立ち悶々とした日々を過ごしていた。

作業を回想してみるに、その敗因は・・・・・・

1 モンキーレンチの使用
 ホントに、バカだね。 論外でした。

2 慌ててソケット・レンチ購入
 その時購入したのがコレ↓
20150920_01.jpg
32mmではあるのだが、


20150920_02.jpg
“6角”ではなく、“12角”というもの。
行ったホームセンターにこれしかなく、というかそん時はサイズばかり気にしていて、

「あってラッキーっ!」

くらいしか考えていなかった。
結局、その形状からボルトのカドにしかピンポイントで力がかからず、


3 しかも、
20150920_03.jpg
“座ぐり”というのか、開口部のフチから内側に向かって円錐状に加工がされていて、これによってさらにカドの先端にしか引っ掛からなくて、モンキーレンチで最初にナメていた部分の傷口を広げる結果となってしまったようだ。

いやぁ、本当に悔しくて、以上の3点を考慮に入れて今回再挑戦。
もしかしたら、裏目に出てしまい、取り返しのつかない状況に追い込まれるかもとかなりビビったが、もうすでに笑い者になっていることには変わりはないわけだし・・・・・

で、今回新たにソケットを買い直し。
20150920_05.jpg


形も、
20150920_06.jpg
キチンと“6角”。


さらに、
20150920_07.jpg
この憎たらしい凹み部分も、


金ヤスリで、も必死でゴリゴリ削り、
20150920_08.jpg
2時間かけて、やっつけてやった。

20150920_09.jpg
どんなもんだいっ!


そして、逸る心を抑えつつ慎重に

「エイやっ!」 と、

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

20150920_12.jpg
やったね、ざまぁみろ。
(よ、よ、よかったぁ・・・・・(笑) )


引っぱり出すのに苦労したが、ポンプでゆっくり加圧して中身の取り出しに成功。
20150920_13.jpg
あ、写真撮って気が付いたが、痛々しいボルトのカドっこが丸出し・・・・・。
見ないで下さい。


中身の全体像。
20150920_14.jpg


ケツの黒いボルトを外してバルクヘッドの位置を調整する。
20150920_15.jpg
標準位置は、見てのとおり真ん中。


前後のスペーサーをすべて外し、
20150920_17.jpg


バルクヘッドの凹んだ面をトップキャップ側に来るよう向きに注意して、
20150920_18.jpg
スペーサーを全部後ろに組み込んで容量が最大になるようにセット。


あとは、黒いボルトを締め直して、
20150920_19.jpg
オイルを塗りたくって、元通りに。

できた。

最初から、慎重に考えて行動していれば失敗しなかったのに。
無いからいいや、とか、サイズはいいけどホントに大丈夫なのか?とか、今回の経験は次回に生かすとしても、高い授業料だなぁ。 フォークのOH、出すのが怖い(笑)。


前回、リアのサグ出しでFOX推奨値にするのか、コメのフレームの推奨値にするのか、は “マムアンドポップス” さんに質問し、フレームの推奨値に合わせるとの回答を頂戴していたのでリアはサグ30%。

で、今回の設定でフロントはどうなったか・・・・?というと、
標準位置で15%31mmが微妙だった(28mmくらい)ものが、キッチリ気持ちよく31mm出せるようになりました。
これだけの作業で、わずか数ミリの違い・・・・。
でも、やるやらないで“微妙”か“キッチリ”かなんだから、結果やってよかったな、と。

あとは、ここから実際に走って、体感して、経験値を増やしていきます。
だって、ド素人なんだから、あ~だこう~だはそのあとだよねぇ。



なんて、いいながら先日9日に肩の診察に行って来たんだが、
先生が、爽やかな笑顔で、

「もう、日常生活は普通に過ごしていいですよ!」

おお!?
ってことは、チャリもOKかぁ?

「でも、受傷から6ヵ月は、転倒してまた肩打っちゃうようなスポーツはやらないでねぇ(笑顔)。」

へぇ、6ヵ月ねぇ。

な、な、な、なんですとぉ!

来年1月までダメじゃん!

終わったぁ・・・・・

今シーズン、終わったぁ・・・・・


以上っ!   ち~ん

コメント

非公開コメント

フォークでやっちまった!!! - 続編 -

どうもです。 金属を削るのって、地味に根気が要りますよね。 最近自分も自作チャリ・パーツをゴソゴソ削りましたョ。

フォークの作業は、見事成功ですネ! テストライドまでもう暫く・・・の辛抱!

・・・という事で、一人寂しく期間限定の岩岳へ行ってみます・・・

Re: ヒロシックス様

> どうもです。 金属を削るのって、地味に根気が要りますよね。 最近自分も自作チャリ・パーツをゴソゴソ削りましたョ。
・なにげに、地味ぃ~な作業、嫌いじゃないです。

> ・・・という事で、一人寂しく期間限定の岩岳へ行ってみます・・・
・岩岳、13vangのメンバーも一昨日行ったみたいです。
 今日明日は、八海山レースデイらしい。
 もう、全部行くことができなくて、クソつまんないです。
 こればっかりはねぇ・・・・です。

無事サスのセッティングが出来たようで何よりです。私も今回スレイヤーのリヤショックインストールに際して、フレームを地道に削る作業は大変でした。

Re: てつ様

コメント、ありがとうございます。

> 無事サスのセッティングが出来たようで何よりです。 私も今回スレイヤーのリヤショックインストールに際して、フレームを地道に削る作業は大変でした。
・あとは、自分にあった走り方に合わせていく、ということなんでしょうが、経験が足りない(むしろまったく無い)のでうまくいくでしょうか?
 こうなったら、こうする。
 こうしたいから、こうする。
 ここいじったら、こうなる。
 だから、こっちでも調整する。

 こういうの、ホント苦手なんです。

 そこが、これからのイチバンの課題ですね。

 でも調整は嫌いですが、削ったりとか地味な作業、黙々とやるのは自分は嫌いじゃないな、なんて気づいてしまいました(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。