20150606 ジミ練・コソ練

土曜日夜勤明け。

朝8時まで残業(オイオイ)・・・・・・

その日は嫁さんが仕事なのでそのまま子供と過ごす。
さっすがに昼近くに猛烈な睡魔に襲われ、耐え切れずに実家へ。
じいちゃん、ばあちゃんに子供をお願いして爆睡(笑)。

夕方、嫁さんが帰ってきて、近くの温泉施設へ子供らと行ってくるというので急きょ一人の時間ができた。

で、せっかくなんでまたまた三才のスケートパークへ行ってきた。

19:00頃到着。

すでに、5,6人のスケーターさん達が入っていた。
チャリは俺一人。

運よく練習したかった“ボウル”があいていたので地味ぃ~にグルグル。
今回は、苦手な右まわりばっかり練習。

よく常設コースなどの右コーナーでまえからすっぽ抜けてコケるのだが、やはりフロントへの荷重がうまく掛かっていないということを改めて実感。
その証拠に、“ボウル”のなかで加速するべく下半身でぐっとプッシュすると前輪がウィリー気味にわずかに浮いてしまい、ものすごく不安定になってしまうことが何回もあった。

要するに身体の重心が恐怖心とスピードに負けていて、スキーやスノボで言うところの“後傾”になってるのね。

ってことに気が付いて、それからはとにかく身体を前へ前へ、頭の位置を常にステムの辺に被せる感じで、かつ怖さに負けないように目線をどんどん先送りする感じでグルグル。

う~ん、なんかいいかも・・・・。

途中、スケーターさん達が帰りはじめたときにチャリをわきにとめてゼイゼイ息が上がって休憩していたら、ひとりのスケーターさんがカッチョ良く“オーリー”をしていた。

前から思ってたんだけど、あの“オーリー”の動きって、チャリの“バニホ”に似てない?
あまりにも普通にやってるんで思わず話しかけちゃった。

スケボーって、みんな乗りはじめてから“オーリー”がやはりひとつの壁であるらしく、できない人はなんだかんだで乗らなくなっちゃうんだって・・・・。
それって、チャリ乗ってて“バニホ”できなくてつまんねぇ~って思っちゃってる俺そのままじゃん(笑)!

そのスケーターさんも数年前に“オーリー”ができなくて一度やめちゃったらしいのだが、息子さんが大きくなって一緒に遊べるようになってから、カッチョイイとこ見せたくてまた練習はじめて、いまはすっごい楽しいんだって。

「お互い、“かっこいいパパ” 目指しましょうよ!」

なんつって、いろいろ聞いたり話したりしてたら盛り上がっちゃってwww


スケーターさん達が帰ったあと、
20150606_01.jpg

ひとりパークで佇む・・・・・

ぜんぜんノレてなくて、トリックもへったくれもなくって、ただの素人のおっさんだけど、

ヨタヨタ、ゼイゼイ、イライラもするけど、

適当ぉに、いい感じの疲労感に包まれて、

で、たまぁにやってることはスケボーとチャリで違うけど、おんなじ場所で意気投合とかできちゃって、

なんか、いいなぁっ!


今日も、来てよかった。


以上っ!

コメント

非公開コメント

地味練・コソ錬 2015.6.6

どうもです。

目標とか課題が見えた時に対応出来る場所があると、練習し甲斐がありますよネ!
で、種が違えど集う人々は似たような考えの方が多いので、自然と仲良くなれるのが、とてもイイ!
そして、使いたい場所が空いていたら、もっとウハウハできる!

・・・という訳で、自分もこれからパークへ行ってきます。

Re: ヒロシックス様

おっ?
BMXですか?
マリス?
マジェスティ?
リーフ?

いいなぁ、迷っちゃうねwww
いってらっしゃい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。