FATBAR!

80年代後半、当時高校生だった俺は、ある日衝撃を受けた。

偶然見ていたテレビ中継、後楽園球場(ごめん、神宮だったかも・・・)の特設コースで行われたモトクロスのレース。

ウォッシュボードを信じられな速さで駆け抜け、
競り合ってぶつからんばかりにタイトコーナーへ突っ込み一気に減速、
そこからまた「パーンっ!」とフルアクセルで立ち上がって、
巨大!テーブルトップでは華麗な空中戦。

ナンダコレハっ!
なんなんだコイツラっ!

すっ、すっ、スゴイ・・・
すご過ぎるじゃないかっ!

あとでそれがスーパークロスの日本大会である“ジャパン・スーパークロス”であることを知って、完全にその世界にヤラれてしまった(笑)。

当時大好きだったのが、ベタだけどBADBOY“RJ”ことリック・ジョンソン!
それにカワサキの優勝請負人“ワーディ”ことジェフ・ワード。
若き暴れん坊、デイモン・ブラッドショー!
みんな、カッチョよかった。

んでもって、彼らトップライダーのコックピットのバーパットには必ず、

“RENTHAL”

のロゴマーク。
「か、カッチョええなぁ・・・」と思いつつ時は過ぎ20数年(爆)
とうとう、俺のもとへ。
20140427_01_resized.jpg
到着!
嫁さんからの誕生日プレゼント第二弾だっ!!!

RAMONESは、つるしの完成車。

フレームから組む、なんて俺には到底できません。

コンポーネント? ホイール?
アップグレードぉ?

しませんよ、そんなこと。

興味ないし。

あ・・・、
正確に言うと、妄想しだすと胸が苦しいんで、
興味がないフリしてます。
だって、できないもんはできないもん(泣)。

だから、“つるし”の状態でいいの。

でもね、どうしてもこれだけは欲しかったんだ。
だって、憧れのブランドだったんだもん。

“RENTHAL”

20140427_02_resized.jpg
買ったのはハンドルバーとグリップ。
まさか、オートバイじゃなくて自転車に入れることになるとはねぇ・・・。

20140427_03_resized.jpg
ロックオンのヤツ。

20140427_04_resized.jpg
グリップの硬さが選べるんけど、俺のはケブラーで握りごごち、耐久性がUP!
実際に握った感じもいいよぉ。

ハンドルは、
20140427_05_resized.jpg
“FATBAR”で、“・・・LITE”じゃないヤツ。

20140427_06_resized.jpg
SIZE 780mm
WEIGHT 345g
CLAMP 31.8mm
RIZE 30mm
BACKSWEEP 7°
UPSWEEP 5°
MATERIAL High Strength 7 Series Aluminium Alloy
COLOR ALU GOLD

20140427_07_resized.jpg
真ん中にある角度の印

20140427_08_resized.jpg
両端には、長さの微調整用に5ミリ単位で印が入ってる。

20140427_09_resized.jpg
長さ調整については現在悩み中。
RAMONES“つるし”ハンドルの長さは680mm。
一年乗ってみて、不満なし。
具合がいい。

もっとも、他の長さと乗り比べたことないしなぁ。

HOLY2のハンドルは700mm。
これはこれで“有り”なんだよなぁ。

よく言う「肩幅 + 両端握り拳1個分」を考慮しても、やっぱ700mm以下か。

でも、もとが780mmもあるんで、はやりのワイドバーの感覚も試してみたい。
でも下りはともかく、登りはきつそう・・・。

う~ん・・・。
根拠はないが、とりあえず740mmくらいから“お試しかっ!”

今週末5/3あたりに、師匠と富士見パノラマ・デビューを目論んでるんで、試すのに丁度いいかもぉ。

ここから、まったくの余談だけど、
今回“guava jelly”さんで購入したんだけど、
梱包を解くと・・・
20140427_10_resized.jpg
なんと、緩衝材に洋モノのMTB雑誌が使われていました。
とっても、ノースショア風味っ!
お店の拘りが感じられますね。
何気ないところが、田舎者の心をくすぐります(笑)。
いいなぁ・・・。


以上っ!

コメント

非公開コメント

FATBAR!

あ、どっかで見た箱だぁ・・・。
自分も’おまけ’で洋モノ雑誌を頂きましたよ! 何気ないちょっとしたモノでも、嬉しいですよね。 センスの良さも感じます。

3日は自分もワクワクしてます!

FATBAR、見せて下さいネ~!

Re: ヒロシックス様

ハンドル幅ですが、ワイドはいいんだけどケーブルルーティングに問題がでることを忘れてました。
つるしで680㎜ってことは、それだけケーブルも短いですもんね。
ってことは、740㎜なんて無理かも。
現物合わせでいくしかないですね(笑)。

懐かしいですね

マイク・キドラウスキー、ジェフ・エミッグ、マイク・ラロッコにジェレミー・マクグラス。私も衛生放送でAMAのレースを良くみていましたよ。昔KDXに乗っていたので例に漏れず、ハンドルはRENTHALに変えていました。何がどういいのか分からず仕舞いでしたが笑、おまけのロゴステッカーはまだ自宅で大事にとってあります。

明後日がこちら祝日なので、バンコクのモトショップ(MTB関連品もあり!)へハーフパンツを買いに行こうと思っているので、ついでにハンドルも物色してみようかなと...今後のために。

いい季節でしょうね。お師匠様とどうぞ怪我のないよう是非楽しんでいらしてください。

なつかしいです!

当時、友人にビデオで見せてもらいました。

GP500を初めてみたときは
自動車に比べて動きがあって
なんてかっこいいんだと感動しました。

ジャパン・スーパークロスをみたときは
この人たち恐怖心は無いのかと
本当に驚きました。
そして、
この土どうやって片付けるのだろうと。

Re: くめ様

コメント、ありがとうございます。

KDXに乗っておられたのですね。
うらやましいです。
当時のオフロードバイクの中ではピカイチでかっこよかったですよね!
私も大学のとき中免取ってバイク乗ってましたが、ランニングコストが安かったので125のオフロードバイクを下駄がわりにしてました。
4ストだったんで、パワーがなく、かなりしょっぱかったですけど・・・(笑)
欲しかったなぁ、KDX。

モトショップ、楽しそうですね。
また、いろいろ教えてくださいね。

Re: hiromax様

> 当時、友人にビデオで見せてもらいました。

素敵なご友人をおもちなんですね。
羨ましい。

> そして、
> この土どうやって片付けるのだろうと。

優勝できなかった他のライダーが、悔し涙や思い出と一緒にカバンに詰めて全部持ち帰るんですよ・・・