ハンドルの角度調整

いやぁ、なかなかMTBネタが書けないのはヘタレな面もあるんだけど、実は右手首の調子が思わしくないんだよねぇ。
今回ばかりは、なかなか痛みが取れなくて、「医者に行け!」と嫁さんには言われるんだけど、根っからの“医者嫌い”なもんで(笑)。
動かさないのがイチバンの治療と思って自転車も控えていたんだけど、先週末我慢し切れなくてちこっとご近所トレイルに行ってきたわけだけど、そんときも下ってるときにやっぱり痛みが出た。

手首の痛い部分っていうのが、赤い円で囲ったとこ。
(わかりづらい・・・)
2013052107_resized.jpg

痛めたときの状況からして、フロントから着地して体重がかかり“グキっ”っとやった感じ。
いまだに手首を外側?に捻ると痛い。

で、今回乗って思ったんだけど、ハンドルの角度調整が適切でないんじゃないか?と。

RAMONESのデフォのハンドル。
20130330ramones05.jpg
幅は680㎜だが、ライズ、ベント、バックスウィープの角度は不明。

よく雑誌やマニュアル系の本に、ポジションセッティングについて触れたものがあるが、ハンドル調整については、
・幅は、自分の肩幅 + こぶしひとつ分外側が目安
ぐらいのことしか書かれていない。

まったくのフラットバーならともかく、角度についてはどうすればいいの?

ハンドルのセンターに「0(ゼロ)」と目盛りが入っているが、どう使うんだろ?

★角度“その1”
「0」が上から見て、真上にある状態。
2013052101_resized.jpg

同じく別方向から。
2013052102_resized.jpg
バックスウィープ分がイチバンゆるく、逆にベント(アップスウィープ)がMAX状態。


★角度“その2”
“その1”から半時計まわりに少し捻った状態。
ずっとこれで乗っていて、手首を痛めたときもこの角度。
2013052103_resized.jpg

同じく別方向から
2013052104_resized.jpg
バックスウィープ、ベント(アップスウィープ)ともに中間的な状態。


★角度“その3”
“その2”からさらに半時計まわりに捻った状態。
とある雑誌で、「取り付け角度は、真横から見てグリップ部分が水平になるように・・・」的なことが書かれていたが、その状態?
あってます?
2013052105_resized.jpg

同じく別方向から
2013052106_resized.jpg
バックスウィープ最強っ!、でベント(アップスウィープ)はゼロ?
俺のやりかたが正しいのであれば、この“その3”の角度がいわゆる「基本ポジション」?となるはずなんだけど、これって下り系に限らず、上ったり、飛んだり跳ねたりする時でも基本となるものなんだろうか?

それとも、下り系、上り系、飛んだり跳ねたり系では「基本ポジション」も違うのか?

どうすれば、手首を痛めないようになるんだろ?

えっ?

「そんなの、自分で乗ってみてイチバン痛くないとこに合わせりゃいんじゃね?」とか、

「乗り手の問題じゃね?」って、それで片付けられちゃうと、かなり悲しいんですけどねww。

ま、いろいろやってみよっと。

コメント

非公開コメント

私も、でした。

メリダに乗り出したころ、手首が痛かったです。
メリダの純正バーは幅560mmでライズ20mmでした。
前傾がきついので首が痛くて、ポジション修正を始めたんです。
一番、アップしたときで幅560mm、ライズ40mm、ステムは35度という急角度のものを使いました。

これでしばらく乗ってましたが、手首も首も痛くなくなりました。

現在は、スポーツサイクルに慣れたのか、前傾を少しさせています。

幅680mm、ライズはたぶん25mm、ステムは0度。

もう少しアップさせようか迷っているところです。

私の場合、はじめてのスポーツ車ということもあり、手首ににも体重がかかり、首にも負担があったのだと思います。

結論から言うと、ジタバタとトライすることかもしれませんね。
その内、いい感じのポジションにあたると思います。
その際、中古パーツでトライするのが私のおすすめ。

いいポジションが見つかったらお気に入りの新品パーツに交換です。最初のころは新品パーツでやっちゃたので無駄な投資もしました。

それにしても、純正のステム、カッコイイですね!!

ヤバイっす!

JOJIジョージ様

おはようございます。

結局、素人なんで間違った方向には行きたくないな、と(笑)。
何にでも基本はあると思うんで、そっから自分なりに調整していければ、と。

私の場合、見た目から入っちゃうんで、パーツいろいろ欲しくて困りますが、ノーマルのステムはかなり気に入ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。