フレームプロテクター?!

いやぁ、久しぶりのMTBネタ、いっときますか。
ムリムリっぽいけどねぇ。

RAMONES AL1完成車のフレームカラーは“Matt White”っていうつや消しの白。
納車直後は「渋くてカッチョええなぁ」ってご満悦だったんだけど、実際乗り出してみると実はこれが厄介だったのよ。
泥、オイル、その他もろもろの汚れが一度付着しちゃうと洗っても、拭いても完全に落ちないんだなぁ。
俺にとってはこれでも一応新車なんで、乗ってなんぼのMTBとはいえ、やっぱり気になるよね。

汚れや小石のヒットでイチバンやられちゃうであろうダウンチューブの裏側は、気休めで納車時にオマケでもらった“COMMENCAL”ステッカー貼ってごまかしてる。
2013051604_resized.jpg
こんな感じ・・・。

いずれ、もっとベタベタとステッカー貼ってやろう。

で、もひとつはシフトケーブルやブレーキケーブルが擦れてできちゃうキズ。
俺のはトップチューブについてしまったもの(あ、beforeの写真撮り忘れた・・・)。
見たとこ、気になんないっちゃ気になんないレベルなんだけど、これまた“Matt”なんで磨くわけにもいかず、これも気休めで“フレームプロテクター”を自作してみた。

右サイド
2013051602_resized.jpg

左サイド
2013051601_resized.jpg

狭くて、散らかって汚い我が家の様子がわからないように撮ってるんで、わかりづらいね?
遠目だとこんな?
2013051603_resized.jpg

えぇ、えぇ、ただのカッティングシートですけど、なにか?(笑)

あ、ちなみに右サイドのヤツは自転車と関連はありません。
スノボの小物を買ったときに付いていたタグがビニール?でできてたんで、なんかに使えるかなって思っていたモノを両面テープで貼ってみた。
ま、この際なんでもいいかな・・・と。

これで、またしばらく様子見てみよ。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。