世田谷“WILDCAT”

昨日、
「20数年まえ、まだ学生のころだけど、ちょうど“マウンテンバイク”という名前の自転車が世に出回りはじめていたころで(当時は“ATB”なんて言ってたかも)、流行りで自分も買って乗ってた・・・」
なんてことを書いたんだけど、なんか懐かしくなってね。
今日は、そんとき買って乗ってた自転車のこと書きます。
ってか、今も現役で乗ってるけどね。

20100402wildcat13.jpg

あ、これ今現在の姿です・・・
え? “マウンテンバイク”でなんでハンドルがブルホーンかって?
タイヤも×1.25のスリックだしって?
まぁ、気にしないで、恥ずかしいから・・・

長野の地元の高校卒業して、東京の学校に行くことになって上京した。
平成2年、1990年のこと。
すでに、“マウンテンバイク”なるものが流行り出していて。
よく覚えてないけど、当時はアラヤの“マディフォックス”とか、パナソニックとか、ミヤタや丸石も元気だったかなぁ。
海外のだと、俺のなかで強烈だったのが極太フレームのキャノンデールや、クラインなどなど。

で、ハウツー本持ってたんだけど、その本を監修してたのが世田谷にあった“WILDCAT”というショップ(日本で初めてのMTB専門店で、俺はいまでも伝説のショップと信じてます!)だった。

上京してマウンテンバイクを買うなら絶対ここのオリジナルを買う!
と心に決めていたので、アパート借りてたのが大宮だったから、長野の田舎もんが電車乗り継いで、駅からてくてく歩いて店探しまわったのを今でも覚えてる。

で、買ったのがこれ。

20100402wildcat06.jpg

エントリーグレードで、当時7万円くらいだったと思う。
コンポ?も、今はなき“サンツアー”製「XCD6000」。
シフターはサムシフターです(汗)。
※当時すでにシマノは“ラピッドファイヤー”でした。
 かっこよくて、欲しかったけどそれが入ったやつは高くて買えなかった記憶が・・・
もちろん、デフォルトではブロックパターンのTIOGAのタイヤだったので、ヘタレな俺は街乗り用にとIRCのメトロ×2.00も一緒に買ってつけてました。

20100402wildcat01.jpg

これは物置から自転車を復活させて、20数年前のメトロを履かせてみたときの画像です。
物置に入れてあったから大丈夫かと思ったけど、さすがに鮮度がおちてサイドの亀裂から黒い風船が・・・。

買った当時は、今では信じられないんだけど夏休みとか大宮から軽井沢まで輪行して、そっから須坂まで帰ったりしてました。
それが、今じゃ街中ポタでもキツくてなぁ。
なんとかせねば!

20100402wildcat03.jpg

で、なぜMTBに1.25スリックとブルホーンかというと・・・
最近の自転車ブームでまた復活したわけだけど、そんときは(小遣いためはじめた4年前ね)実はMTBではなくてロードバイクが欲しかったのねぇ。
でも、皆さん乗られている(買われている)のはメチャクチャ高額ですよね?
小遣いためて買うんじゃ、いつになるかわかんない(ひょっとたら無理?)からってんで物置で冬眠していた“WILDCAT”号にご登場いただき、タイヤとハンドルちこっと自分でいじって気持ちをごまかしてました。

で、月日は流れてある日、家族と行った本屋で嫁さんの冷たぁ~い視線を背中に感じつつ、自転車雑誌なぞ手にとって眺めていたら、MTBですよ。
最近は、どうやらハードテイルだの、フルサスだのがあって、しかもXCやDHや、はたまたDJ・4Xなど用途が細分化されてるとかなんとか・・・。
それがさぁ、どれもそれぞれにカッコええわけさ。
そっからまたMTBが欲しい病が再発して、ロードじゃなくて

20130328ramones09.jpg

こいつになったとさ。
よかった、よかった。

で、また最近考えていることがあって、っていうか“WILDCAT”号ですよ。
俺のいっときの気持ちの揺らぎで、中途半端な姿になってしまって。
やはりMTBは、頑張ってもロードにはならんよねぇ。
素人がいじったから、ケーブル?ワイヤー?が枝毛状態の、ツギハギだらけだし、オーバーホール?出して全うなMTBの姿に戻してやりたいんだけど、やってもらえるのかなぁ・・・
費用もかかるしなぁ・・・
RAMONESもいじりたいしなぁ・・・

20100402wildcat12.jpg

ま、予算めいっぱいでRAMONES買っちゃったし、
嫁さんの手前もあるし、当分はなにもできません!(泣)

コメント

非公開コメント

WILDCATの住所覚えていますか?

突然すみませんが、去年結婚した嫁さんが若いころWILDCATで自転車を買ったのですが、今そのお店の近くで住むことになり縁を感じています。WILDCATのあったところを見つけてみたいのです。覚えていらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

Re: 根岸宏充 様

うおぉぉぉっ!
スゲぇ!

コメントありがとうございますっ!

いま、新しい記事UPしようとしてこちらのコメントがされていることに気が付き(遅くてごめんなさい・・・)、興奮して鳥肌がたちました。
まさか、
まさか、“WILDCAT”ネタで20数年後にこのようなコメントを頂けるとは。

これも偶然なのか、数週間まえに整理をしていたら昔の名刺入れが出てきて中を見てみたら当時店長さんからもらった名刺があったんです!
自分でもびっくりして、保管しとこうと思ってどこかに片付けたんですが・・・
どこに片付けたのか思い出せなくて・・・

近日中に探し出して必ずこちらのコメント欄に返信致しますので、もうしばらくお時間を下さい。
大変、申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

Re: 根岸宏充 様

遅くなり、大変申し訳ありません。
名刺が発見されました。

WILDCATの住所は、

東京都世田谷区代田4-7-15

でした。
地図で検索してみると、環七の通り沿いで、井の頭線「新代田駅」と小田急線「世田谷代田駅」の中間くらいにある城南信金世田谷支店のちょうど反対側になるようです。
地図上では現在、「サンドエル」という建物になってました。
私も大変懐かしく、とても気になるのでもし気が向いたらまた結果を教えてください。

今後とも、よろしくお願い致します。

ありがとうございます。

13ラモーンズ様、ありがとうございます。
凄くうれしいです。僕らは今代田3丁目に住んでいるのですごく近いですね。すぐにでも散歩に出掛けて場所を確かめてみます。当時の嫁さんは千葉県八千代市に住んでいて場所を良く覚えてなかったのです。お返事をいただけて本当に嬉しいです。ありがとうございました。嫁さんは大学が山梨で向こうでWILDCATを乗り回して最後は八千代市まで乗って帰ってきたという思い出話を聞きました。今は残念ながら手放してしまっています。お店のあった所の写真を撮ったら送ります。本当にありがとうございました。

九州一番になっていました

13ラモーンズ様、今日WILDCATのあった場所に行ってきました。今は、九州一番というラーメン屋さんになっていました。写真の貼り方がわからないので、写真なしですみません。ありがとうございました。

Re: 根岸宏充 様

コメント、ありがとうございます。
現地に行ってこられたのですね。
奥様の思い出とうまくリンクされたでしょうか?
少しでもお役にたててなによりでした。

綺麗なWildcatにムチャクチャ感動!

13ラモーンズ様
愛車拝見しました。
ムチャクチャ感動感激しました。
1990年ですと環七の向かい側に引っ越した広く新しい方の店ですね。
確かにこの青白アローカラー(このカラーリングは鉄板!)がWildcatに入って正面右側の一段上にディスプレイされていたのを思い出しました。

Wildcatのロゴも鮮明で、とても大事にされていたのですね。

私もスリックに履きかえて久しいですが、いつかはオリジナル同様IRCのブロックパターン(舗装路でンゴーッとか言っちゃう)に戻したいです。
今は公道バトルマシンになっちゃってますが(爆)

これからも記事楽しみにしております。
もううれしくて泣きそう(笑)

Re: こたみ様


コメント、ありがとうございます。

まるで、ご自身の自転車のように喜んで頂けて、こちらも嬉しいです。
ここにきて、Wildcatネタで"熱い"感じになるとは(笑)。
こたみさんのブログのおかげですね♪

親父に「邪魔っ!」と長きにわたり嫌味を言われ続けながらも実家の物置で保管していたのが良かったんでしょうね。
いつになるか全くの未定ですが、デフォルトのパーツをできる限りそのまま使用してのオーバーホールをして、また乗れるように復活させたいです。

勝手ながら、こたみさんのブログへのリンクを貼らせて頂きました。
ご迷惑でしたら、すぐに削除いたしますので、その際はご連絡くださいね。

今後ともよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。