ご近所トレイルデビュー

午前中からお昼にかけて時間ができた。
朝から天気が良く、日中の気温も上がるとの予報でちこっとソワソワ。
だったら行っちゃいますか、ということで行ってきた。
ご近所トレイルデビュー。

まぁ、トレイルと言っても俺がガキのころ休みの日に両親と一緒にお弁当持って散歩?ハイキング?に行ってた遊歩道で、ホントに近所なんだけどね。
でも、実に30数年ぶりに足を踏み入れたことになる。
なっつかしいなぁ。

ルート的には、
20130418sakatayama01_convert.jpg
こんなシングルトラックっぽいとこや、

20130418sakatayama02_convert.jpg
こんな良く整備された道を登っていく感じ。

20130418sakatayama07_convert.jpg
はい、まだまだ登りが続きますよぉ~。

ところどころに分岐があって、
20130418sakatayama03_convert.jpg

20130418sakatayama04_convert.jpg

20130418sakatayama06_convert.jpg
短いながらもハイカーの人達が想い々にいろんなコースを楽しめるようになっている。
この遊歩道は、訪れるハイカーが気持ちよく散策できるように「・・・森を愛する会」などの地元の団体の方々が日々整備されている場所。
なので、俺もMTBで入山させてもらっているので、“里山ライド”というよりは道を傷めないように注意しながらポタリングのノリ。
下りでガンガンぶっ飛ばしてってことは、もちろんしてません。
その辺は、大人の良識を持って行動しないと、他の人も自分自身も後味の悪いものになっちゃうし、最近良くあるらしいけど、「自転車での入山を禁止する・・・」なんてことにもなりかねない。

しかし、実際に走ってみなければわからないもので、想像以上に体力がヤバイってこともさることながら、山道を走ることの難しさを思い知った。
登りの急坂では重心の取り方が下手だから、フロントは浮きまくるし、リアはトラクションがかけられずタイヤが空転!の連続。
で、無駄に体力を消耗ww。
下りは、気持ちよかったけど、極度のビビり(傍から見たらへっぴり腰?)と、ブレーキテクニックがなくてすぐにタイヤがロック!
これって、道を傷めてるよねぇ・・・

今後の課題として、今回はひとりで行ったんだけど、やっぱマナーにしろテクニックにしろ、こういう道の“走り方”を知っている人に同行していろいろ学ばないといけないんじゃないかと思った。

それにしても、こんなすばらしい場所をポタできることに感謝し、途中の見晴らしのいい休憩所で昼飯!
今日は、これがしたくて「ひぃひぃ」言いながら登ってきたんだからなぁ
20130418sakatayama09_convert.jpg
うっ~ん!

飯がウマイっ♪

こんなに、気軽に来れちゃうんだったら、もっと早く来ればよかった。
いい気晴らしになるよ。
また、来よっと。

コメント

非公開コメント